お酒の味

断酒を志してまだ数日ですが、ちょっと気になったことがあります。

それは、お酒って美味しいのか?ということ。

私は、正直、お酒の味ってよく分かりません。

そこで、この連休中、暇に飽かせて、ぼんやりと考えてみました。

 

お酒って一口に言っても世界各国にいろんなものがあって、

私も含め酒好きで通っている人達も、それぞれ違ったものを主に飲んでいる(飲んできた)であろうことは容易に想像ができます。

でも、世の皆さんは、それらのお酒を、本当に美味しいと思って飲んでいる(飲んできた)のでしょうか?

お酒を、純粋に飲み物として、美味しいと思って飲んでいる(飲んできた)のでしょうか?

 

ところで、今まで私の飲酒人生の中で飲んできたお酒って、

・ビール(にせビール)

・ジュースみたいな酎ハイ

・白ワイン

くらいです。

私はバカ舌なので、上記のお酒くらいしか飲めません(飲めませんでした)。

日本酒は甘く感じるし(ジュースみたいな酎ハイは飲む(飲んだ)くせに!)、焼酎とかジンみたいな蒸留酒はちくちくして飲みにくいから好きじゃないし、ワインでも、赤ワインは渋いから苦手。あと、カクテルに使われるようなリキュール類は、ジュースやソーダ等で割った上で飲むので、これらは美味しいと思える。でも、それってお酒じゃなくて、ジュースやソーダの味が好きなだけでは・・・?というようなありさまです。

ならば、上記のお酒は美味しいのか、というと、

・ビール→あの苦味とのどごしは好きだけど、ビアテイスト飲料で代替可能

・酎ハイ→普通のジュースや炭酸飲料で全然代替可能

・白ワイン→酔っ払いたいときに、自分の嗜好の中で唯一飲めんことない強めのお酒

      でもそんなに好きな味でもない

つまり、私の場合、ただただ酔っ払いたくてお酒を摂取していただけで、純粋に飲み物として美味しいなんて特に思っていなかったのではないか。

ということは、私には、お酒を「好んで」飲む理由なんてないんじゃないか。

代替可能な飲み物たちで十分満足できるんじゃないか。

私が欲しかったのは、「酔い」だけだったんだ。

う~む、自他ともに認める酒好きのはずだったのに、実は全然お酒を美味しいと思っていなかったとは、今まで飲んできたお酒とそれらを一生懸命造っている人たちには、大変失礼なことをした。

今後はもう失礼のないよう、美味しいと思える飲み物を飲んで生きていこうと思います。

では、私が美味しいと思える飲み物とは・・・

あったかい緑茶にほうじ茶、ブラックコーヒーにストレートの紅茶、暑いときなら冷たい麦茶、炭酸水にときどきオールフリー。ジンジャーエールも好きだし、レモンスカッシュも好き。あとは・・・、ミントティーも好きだな、今はもう日本では飲めなくなった、スタバのTAZOのミントティー。ハーブティの類はあまり好きではないけど、健康的なもの飲んでる感は好きだな。

と、何なに!沢山あるやん。

ふふーん、これだけあれば、ローテーションでまわしても毎日いろいろ飲めるな。

そもそも、私は昔から「飲み物を飲む」ことが好きで、よく緑茶をマグカップいっぱい淹れて飲んでるもんだから、家族に、小学生にして「茶ばば」と呼ばれていた。お酒もその大人バージョンであっただけで、お酒である必要は全くなかった。

特に美味しいと思ってなかったものを飲んで過ごすのはもうやめ!

 

たった数日のノンアル生活でも、いろいろな自分と向き合える。

お酒で眠らせてきた自分の心の声を、これからも毎日聞いていこう。