SLIPの不安

今のところまだ数日の断酒生活,さほど辛さは感じていないのですが,

それにより生じた,「このまま一生ノンアル生活,余裕なんじゃない?」という思いと,「私なんかに絶対できっこない,絶対飲んじゃう,SLIPするに決まっている!」という不安。前者の方が優勢でした。

ところが,とある断酒ブログを読み,SLIPという言葉を知り,そしてその恐ろしさにおののいています。

SLIPのことを意識するまでは,お酒なしの生活を楽観的に捉えられていたのに,急に怖くなってしまった。

自分に自信がないのです。

ノンアル生活,余裕?んなわけあるかい,何を調子に乗っているんだ,私なんか絶対失敗する,そういうダメ人間だろーが。

抑え込んでいた思いがムクムクと顔を出してきて,不安でいっぱいです。

飲みたいという気持ちがあるわけではないのに,失敗している自分しか想像できない。

いつか絶対再飲酒するに決まっている,私はそういう弱い人間だという思いが優勢になってきてしまいました。

まずい。やっぱり戦いなんだ,これは。

もういやだ。お酒に囚われた自分が大嫌いだからもうやめようと思ったのに,私には自分が負ける姿しか見えない。