考えること

私は、少女漫画が好きです。

生まれる前~小学生くらいの頃に描かれたやつ。

作家さんは、萩尾望都先生と、川原泉先生が大好きです。

川原先生の作品に、『ミソ・スープは哲学する』というのがあって、

登場人物のひとりであるシドニー・ハワードさんのせりふに、「では考えなさい、思考を惜しむとどんどんバカになりますよ」というのがあるんです。

そのフレーズが、ここのところずっと頭を離れません。

 

 うん、ずーっと思考してなかった、私。

惜しんでたわけではまったくないけど、何もかもめんどくさくて思考停止してた。

で、思考停止する方法が、飲酒。

ざぶざぶと、まさに鯨飲。で、まさに泥のように酔う。

そうすれば、目先のこと=次何食べよっかなーとか片付けめんどくさいなーみたいなスーパー原始的なことしか思い浮かばなくて、疲れないから。

 

でも、最近は、飲酒をやめ、“早寝早起きをココロガケたおかげで、クリアーなあたま”でいられたので(『笑う大天使~夢だっていいじゃない~』から引用)

 

 いろいろ考えてみました。

そんで気づいたのは、考えるのって、楽しい!!!ということ。

今更・・・35年も生きてきて・・・汗

ただ、考えるといっても、とりとめのない思いが浮かんでは消えていってしまう、ということばかりなので、浮かんできた思いを、これは逃がしてはいけない!と思うと慌ててえいっと捕まえてメモ代わりにツイートして、もやもやたちが溜まった頃に、特に気になったことを、お風呂に入っているときや通勤時の車の中等で悶々と考える、この作業がなんだか久しぶりで新鮮ですごく楽しい。

でも、あまりに長いこと思考停止してたので、浮かんできた思いをまとめられないときが多々あって、そんなとき、他の方のブログを読むと、「ほー、ナルホド!」とか,「うわぁ、私がぼんやり思っていたことをこんなに分かりやすくまとめててくださっている!」など、スッキリさせていただくことばかりで本当にありがたいです。今後とも宜しくお願いします。