お酒を飲まない旅行

土曜日、日帰りですが、大好きな京都に2ヶ月ぶりに行ってきました。

家族3人で行くのは5ヶ月ぶりくらい。

子供と2人で行くときは飲みませんでしたが、夫がいれば、当然のように飲んでました。いやむしろ、嬉々として食べログで飲み屋を探し、子連れでいけそうなところなら喜び勇んで行っていました。

でも今回はそうじゃない。

 

まず、飲んでないので朝早くから行動できました。

ただ、あまりの人の多さに思ったように行動できず、駅から出るのに45分かかりました^^;

それはさておき、ほんのり頭痛はあったものの、おおむね計画通りに行動でき、楽しく過ごせました。

問題は夕ご飯です。せっかくの外食の機会、美味しいもの食べたい!と、調べてきた中からずっと行ってみたかったカフェに行ってみました。

お酒を置いてあるのは知ってましたが、想像以上に酒飲み仕様のカフェでした。食べログではカフェバーって書いてありましたが、バーではないものの、完全に、酒飲みが行くためのご飯やさんでした。

何かアルコール頼まないとおかしなかんじだったので、普段殆どお酒を飲まない夫が生ビールを頼みました。あやうく、ひとくちくれって言うところでした。

ああいう、ちょっと暗めな照明の空間って、なんであんなにビールが綺麗に見えるんでしょう。まさに黄金色でした。ちょくちょく、無意識に見つめてしまったのですが、でも、私にはもう手の出せない飲み物ということは分かっているので、グレープフルーツジュースじゃなくてノンアルコールビール頼んでおけばよかったなーと思う程度で済みました。

ちょっと残念、というか、意外だったのは、食事が(イタリアンでした)、丁寧に作ってあるし味付けも濃い訳じゃなくて美味しいんだけれど、なんかちがう・・・と思ったこと。大好きだった、飲む人向けに作られたご飯を、たった一ヶ月弱飲まなかっただけで、そんなに食べたいと思わなくなってしまったことに驚きました。にんにくとかとうがらしとかの刺激物がいらないわ、と思いました。毎日ざぶざぶ飲んでたときは、辛いもの大好きだったのに。不思議。

そんなわけで、子連れだったのもあり、さっさと食事を済ませてデザートを求めて次の店へ向かったのでした。こんなこと、今までありませんでした!いつもひとり長々飲んで、子供と夫が退屈する・・・みたいな感じだったのですが。さくっと済ませられた自分がなんだか誇らしかったです。

 

家までは、私が運転して帰りました。これもめったになかったこと。

そして、子供がいつになく何度も「楽しかったね~」と言ってくれてとても嬉しかったです。4歳児なりに、今までの旅行と何か違うと思ったのかもしれません。

本当に、とても楽しい旅行になりました。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村