ホットチョコレートとバナナケーキ

昨日は寒かったですね。

午前中、子供の保育園の友人家族と公園で遊んでいたらすっかり体が冷えてしまいました。

午後、私の母、子供と一緒にショッピングモールへ行き、フレッシュネスバーガーで頼んだホットチョコレートとバナナケーキが、暖かくて、優しい味がして、なんだかびっくりするくらい美味しかったです。
 
お酒を飲んでいた時は、夜の飲食のカロリーを考えて、おやつは摂れませんでした。夜はだいたい、アホみたいに食べて飲んじゃってたので。
で、最悪なことに、太りたくないから、自分で喉に指突っ込んで吐き出してました。でも、太ってたんですけどね。
その頃は、「飲みたい」は叶ってるとして、「食べたい」が、ずっと叶わなくて。
でも、お酒をやめたから、食べていいことにしました。
そしたら、食べ物が美味しい!
そして、普通に、食べられる。お酒を飲んでた頃みたいなドカ食いじゃなくて、普通に。
 
飲んでたときは、子供には、野菜やお肉をちゃんと食べなさい!ってがみがみ言って、自分は散々食べ飲み散らかして。ひどい親でした。自分ができてないことやれなんて。それを自分でも分かっているから、余計に罪悪感とうしろめたさが生まれて。ほんとに最悪の状態でした。
 
子供って親をよく見ているなぁと最近しみじみ思います。
子供のお手本になるような人間に!なんておこがましいことは思いませんが、「普通」で「ちゃんとした」人間になりたいです。
お酒を飲んでた私は、全然「普通」でも「ちゃんとし」てもいなかったので。
ただ、、「普通」で「ちゃんとした」人間てどんなん?を明確にしないとですね。
今更感すごいですけど。
こういうことって、もっと若いときに考えていてしかるべきことなんでしょうね。
若いときに目先のことばかりにかまけて、まともに思考してこなかったから、ツケがまわってきたんでしょう。
過去を悔やんでもしょうがないので、少しずつでも・・・自分と向き合うことで、なりたい自分を明確にしていこうと思います。
 
 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村