生活について

お酒をやめたら、生活がラクになりました。

いろんな意味で。

私にとって一番ありがたいのは、家事がラクになったこと。

私はブログタイトル通りパート主婦で、週5で9時半から5時まで仕事してます。

だから、週中の生活にかけられる時間があまりないのです。睡眠は削りたくないし。

お酒を飲んでいた時、家事は完全におろそかになっていました。

頑張っていたのは、料理くらい。これは、居酒屋みたいに沢山おかずを作って長々飲んでいたかったから。だからキッチンだけは綺麗にしていました。

でも、飲んでパフォーマンスが下がっているから、子供のお風呂~就寝まですべて夫任せ。自分の面倒みるので精一杯。

翌朝、アセトアルデヒドの覚醒作用のせいで、早々にぐったりしながら目覚め、いやいや昨夜の宴の後の片づけをする。なんとか自分と子供の身支度をする。洗濯は3日くらいためて、いやいややる。畳むのは、週末。なんなら服は干してあるのをそのまま着る。

いやいややる率かなり高し!

もー、家にいたくなかった。やらないといけないことばかりが目に付くし、でも体がしんどいからだらりとして、そんな自分がいやで。

 

でも、これが、飲まなくなって変わりました。

料理は、ごはんに汁物(野菜とたんぱく質ぶち込んで加熱調味するだけだからとてもラク)、メインおかず(炒め物とかcookdoとかかなりラク)とサブ(たいていスーパーのお惣菜なので相当ラク)で終わり。飲んでないからさくっと夕食が終わって、品数も少ないから汚れ物も少なくて片付けがすぐ済む。

すぐお風呂の支度して、子供と夫が遊んでる間に長風呂させてもらってリラックス。お風呂上りに飲む炭酸水がうまい。

夫と子供がお風呂に入ったら洗濯機まわして、子供が出てくるまでストレッチ。

その後子供の就寝準備と寝かしつけ。最近お昼寝がなくなって眠そうだからすぐ寝てくれて、そしたら子供のおもちゃを片付けて、出来上がった洗濯物干して、干してあったものを畳んで片付け。毎日こまめに洗濯すれば干す時間も畳む時間も短くて済むし,おもちゃでぐちゃぐちゃのリビングも、都度片付ければリビングの惨状にげんなりしなくても済む。

そしたらあとは一時間くらいネットしてもいいし、読書でもいい。で、寝る。

朝はゆっくり寝ていられるし、起きてからもやること少なくて済むからすごくラク。ストレッチしたり、ぼーっとする時間も作れる。

 

ちゃんとやるべきことやろうとすると、結構夜って忙しい。なんであんなに飲んだくれてだらだらして生活まわってたんだろ。多分、その場しのぎとか、必要最低限のことだけを、なんとかやっていただけだな。

 

飲まなくなった今、生活がとてもラクです。

そして、最近は、家にいるのが好きです。

まだまだ物は溢れてるし、掃除も行き届いていないけど、とりあえず自分の中の、「毎日このくらいはやらんとあかんやろー」というラインはクリアできるようになってきたので、そのほかの手付かずの片付けや掃除等は、休みの日に取り組むようにしていきたいです。15分片付けとか。スポット掃除とか。

 

きっと、こんなの私みたいな「だら主婦」じゃない人にはあたりまえのことなんでしょう。

でも、いい。いいんだ、これで。

「ほかの誰か」ができてるのに、とか考えるのやめ!

「私」ができなかったことができるようになるのが大事!

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村