お安く幸せになれます

昨日は息子の療育の日でした。

9時から10時15分までなので、保育園に送り届けた10時半から出勤のために家を出る12時20分までは、私ひとりの自由時間です。

まぁ、夕飯の食材の買い出しや下ごしらえ等家事に充てたりもしますが、自分の行き先を自分で決めて、自分のペースで動けるというのはとても身軽で、たった2時間弱でもリフレッシュできます。

このスケジュールに変わったのは、10月からで、その前は10時半から11時45分までの療育でした。

朝はゆっくりでラクだったのですが、終わってからがバタバタで、息子もクラスのみんなが給食を食べているところに入っていくのがつらそうで不憫でした。

私はといえば、療育の前日は、次の日の朝ゆっくりでいいからとしっかり飲んでしまって朝は頭ぐらぐら、体はだるい、時間に余裕があるはずなのにやっとこさ出かける準備して、指導中は息子の様子を見ているような見ていないような、ぼーっとした感じ。指導が終わってバタバタ登園と出勤するからまた落ち着かなくてしんどくて。

それらがすごくいやで、お願いして時間を変えてもらったわけです。

結果、朝起きる時間はいつも保育園に行く時間と変わらないし、息子も、登園したときにみんながちょうど遊んでいるころで入っていきやすくて一緒に遊ぶ時間もある、私も少し自由時間ができる、と全方位でいいことばかりです。

そして、時間を変えてもらってすぐのち、私はお酒をやめたので、朝はしんどくないし、息子の指導中の様子もちゃんと見られるし、その後の自由時間も満喫できるしで、さらにいい感じです。

 

で、昨日の自由時間に行ったドラッグストアで、お気に入りの炭酸水(安いサンガリアの1Lのやつですが、希少なグレープフルーツ風味)とアイスクリーム、お茶のパックという生活感ありありのラインナップに、珍しく化粧品を投入してみました。

といっても、色付きリップクリームなんですけどね。

ネットの口コミで、KATEのCCリップクリームがいいと読んだので、試しに買ってみました。ピンクと赤で悩み、1本340円だし両方いっちゃえ~と2色買い。

そんで昨日は赤、今日はピンクを塗ってみたら、どちらも口コミ通り、なかなかいいです。

色付きすぎないし、潤うし、落ちにくく、落ちてもサッと塗りなおせる。

昔から口紅とかグロスとか嫌い(というかそもそも化粧が苦手)で口に色がついてることに違和感があったんですが、塗ってみると、ぼやーっとした印象だった顔がそれだけでなんだかはっきりして、生気が出た感じです。

こういうの塗らないといけない年齢になったんだな~と思いました。

でも、すごく楽しい。

お酒をやめて肌が生き返ってきて、瞼も腫れてない、眼球も充血していない顔は、以前の、目をそらしたくなるようなヒドさがなくなり、塗りがいがあります。

そして、以前毎日飲んでたワイン1本×2日分より安く、しばらくの間、心身を損ねずまっとうに気持ちをあげられるものがふたつも手に入ってうきうきホクホクです。

やる気出してリップやらなんやら塗っても、行く場所は職場かスーパーくらいだし、誰に見せるわけでもないんですけどね。

まぁいい、女の化粧とおしゃれは、自分のためにするものだから。

あ~、よかったよかった、今日もお安く幸せになれた(*´∀`)

しがないパート主婦ですからね、おトク感は大切です!

ほんと、お酒をやめたら、いろいろな点で安上がりな人間になれました。

 

ところで、昨日、寝る前にロックと断酒について書き始めたらテンションがおかしくなってしまって寝つきが悪く寝不足です・・・。でも、お酒を飲んでいたときの寝不足感とは全然違うのが幸せです。 

今夜は夜更かししないよう気をつけたいと思います!

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村