もの思う

物思いにふける季節といえば秋らしいけど、私的には、冬。4:53am。

 

最近ずっと、何かしらとりとめなく考えてる。

考えるというか、ぼーっとしている(一昨日はちょっと取り乱したけど・・・)。

去年の冬もそうだったかな、思い出せんなぁ。

冬だからぼーっとしてる訳じゃなくて、ノンアル生活が軌道に乗ってきて、ぼーっとする余裕が出てきたのかな。

 

タイムラインに流れる、誰かが撮った冬空や、誰かが聴いた曲の名前から呼び起こされる昔の自分の記憶に、心がフワフワフワ~と持っていかれてしまう。

それが心地よくて、楽しいんだけど。

思い出すことが、たとえちょっと寂しい思い出とか辛かったことだったとしても、それもまた、よし。

季節ごとに思い出す歌・バンドのアルバムがあるのが嬉しい。

それを聴くと、また、ほわほわほわ~とぼんやりした空間に飛んでいける。

そういや、私は元々こういう人間だった。

いつも、「こどものすがた」に、「ぼんやりしています」と書かれていた。

んで、母がそれを嘆いていた。

しょうがないジャン、あなたと私は、違う人間なんだもん。

ま、いいや。

 

お酒を飲んで、ぼんやりした世界に行けるのが好きだった。

でも、行っちゃあいけない世界だったんだな、あれは。

しらふでフワフワ~と飛んでいけるようになって、昔の感覚を取り戻せたようで嬉しい。

 

ただし、運転中だけは、あんまり飛んでかないよう、本当に気をつけたい。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村