失くしかけたものを取り戻す

昨晩は、息子が何度も何度も激しく咳き込み、少し前に、咳き込みすぎて鼻血を出したことがあったのもあり、気が気でなくあまりよく眠れませんでした。
金曜を休みにして、家族で日帰り大阪旅行を予定していたので、ボスに、金曜出勤するから今日休ませてほしいと言ったら快諾してくれた、本当にありがたい職場です。
息子は赤ちゃんの時から体が弱く、予防接種で発熱やノロで痙攣、もちろん熱性痙攣も。風邪ひいて熱もよく出すし。入院も常連。免疫不全を疑われましたが、検査の結果、問題なく、ただ病弱なだけのようです。
少しずつ強くなっていくだろうと、かかりつけの小児科の先生が言ってくれました。
で、昨日のような夜。
以前の私なら、子供の体調より、明日の自分の体調の心配。咳き込むのが頭に響いてイライラして、夫に何とかして!って任せて寝ていた。
こうやって、自分以外の人間、家族ですらも、大切に思えなくなってしまうものなんだな、体調不良って。
なんで体調不良ってそれは、お酒をアホみたいに飲んでたからだろって話。

昨晩も、もちろん飲んでないんだけど、眠いのに眠れないのがしんどくて、思わず深夜2時にツイート。
その後、息子は落ち着いて寝てくれて、私も眠れました。
朝ブログもあげられたし。
しらふだからできるんだよな。
そんな当たり前の話に、ずーっと気づかなかった、というか、わかっててもお酒ばかり飲んでた。なんてやつだ。

朝気づいたのですが、深夜のツイートにリプライをくださった方がいて、その内容に、同類相憐れむって感じだなと、反省しつつもひとりではないことに安堵。
お酒をやめると、みんな、こんなに人に優しくなれるんだ。
いや、本来のその人の優しさを取り戻すんだろうな。
その方とは飲んでない状態でしか繋がったことないんだけど、きっとしらふでいられなかった頃なら私のツイートにリプライしてくれる余裕なんてなかっただろうと勝手に思って話してますが。
そして、そもそも、その方も私も、お酒をやめようと思わなかったら繋がっていなかったことも、置いといて。

お酒を断たなければいけなくなるほどに飲んでなきゃ、失わなかったものなんだろうけれど、失いそうなところで気づけて、取り戻そうと努力しているんだから、よし、だと思う。
私自身に対しても。

さ、息子も起きてきて、朝ごはん食べてくれたので、病院行ってきます。