夜、ひとり時間

昨夜、お風呂に入る間に夫に子供の寝かしつけを任せてゆっくりした後あがったら、夜は車の整備をするとか言ってた夫まで寝ていたので図らずもひとり時間となりました。


静かーなリビングで、3つあるクッションを独り占めし、ホットカーペットを一番暖かくして、毛布を被ってぬくぬく。
寝る前にはカルシウムを摂ると良いと聞いたので、低脂肪の、カルシウムが多めに入っているという乳飲料を暖めて飲みながら、これまたおすすめしてもらったケルトな音楽を聴く。
はー、幸せ。
 
ひとりで過ごす夜は、今までにも何度もあったな。
でも、全然幸せじゃなかった。
傍らには、ワインのボトル。薄暗い部屋で鬱々と、内容が頭に入ってこなくても問題のないテレビ番組を流しながら、ざぶざぶとワインをやっつける。
気づくと床で寝ていて、もう明け方。
スキンケアどころかメイクを落としてすらいない顔はカッサカサ。ガンガンするあたま・・・。
うわぁ・・・、思い出したら、ものすごーくイヤな気持ち!
こんな夜をまた過ごしたいか、私?
いいえ、遠慮します。
 
昨日も、いつものごとく、家族で楽しく過ごした休日でした。
今日は、夫に子供を任せて「私の日」。
高校時代からの気の置けない友人ら3人と、忘年ランチ会です。
3人とも、全然お酒は飲まないから、以前はそれが残念ってか不満だった。
もー、飲み仲間おらん、つまらん!って。
今となっては、それがとてもありがたい。
私のレベルでは、まだ酒の席という高難易度ダンジョンは、「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」って言い切る自信なし(出典:仮面ライダーエグゼイド、毎週子供と一緒に視聴)。
 
さて、今日も楽しい一日になりますように。
ま、ノンアルなら、だいたいいつも楽しいです。安上がりになったもんだ。
 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村