ミドル

おはようございます。

昨夜は、実家でもらったゆずをごろごろ入れたお風呂にゆーっくり入りました。

何の手入れもされていない、庭先に生えてる木に実った放置ゆずだから、ちょっと汚れていたのを昼間に父が洗っといてくれました。

昔は、父も母も仕事仕事で、あんまり子供ら(私と弟)に見向きしなくてじじばばに丸投げだったけど、時間に余裕ができてきた今は、気遣っていろいろやってくれるなーと、嬉しいというか、しみじみというか、何とも説明しづらい感情が湧きました。

何にしても、ありがたい。

家族のやりなおしをしているようなかんじ。

私にとっては、その橋渡しをしてくれたのは息子だったな。

親たちもそう思っているかも。

 

昨日は、私の弱音ブログにコメントでも、ツイッターでも優しい言葉をかけてくださる方がいらして、本当に救われました。

でも、優しさに甘えて、いつまでも「可哀そうな自分」に胡坐をかいていてはいけない。

結局、自信がないからあかんのよな、と思いました。

なんで自信がないかって、それは、私が今までろくに物も考えず、何もかも中途半端・テキトー・逃げの姿勢で生きてきたから。

唯一、10年前、今の職業(法律事務・前の職場から続けている)に就くことになった転職活動の時が、一番逃げてなくて、ちゃんと物を考えていた。

今の仕事について自信があるかと言われたら、ある!とはまったく言い切れない、でも、今まで継続してきた月日と、これからも続く日々は、いつか必ず自信につながる、と思っている

自分で考えて、自分で決めたことをやらないとだめだ。

こんな簡単なことがわかっていなかった。

78日前、お酒をやめると決めた。

そして毎日、このブログを、どっかの誰かのコピペではなく、自分で考えて綴っている。

素敵だなぁと思った言葉やブログのエントリを引用させてもらうことはありますが・・・。

断酒をやりとげることを、私の自信のひとつにすると決めた。

断酒をやりとげる=お酒なしで人生を終える、ということだから、やりとげた瞬間私はもういないし、やりとげたということを確認できないけれど、一日一日、その時まで、自信を深めていくことはできる。

 

ただ酒飲まないだけジャン!って声が聞こえてきそうだけど、気にしない!

私は私の問題を解決するために、私にとって重要だと思えたことに取り組むだけ。

なんて言いながら、また弱音はくかもですが(かもっていうか、絶対!)、筋肉痛みたいなもんで、きっとそのあと成長できるんじゃないかなとちょっと楽観的なこと思っています。

 

まだ、人生折り返し地点あたり(天寿を全うできるとすれば)。

これから、これから。

焦らず、時間をかけて。

なにもかも、必ずうまくいく!

 

Jimmy Eat World - The Middle - YouTube

MV、ちょっと閲覧注意かも^^;

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村