読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁期の過ごし方について

2日仕事してまた休みっていうのはラクなようで、調子狂うような。

ま、それでも少し仕事が進んだのでよかったです。

ボスも、年末みたいにピリピリしていないし。

 

以前、再チャレンジャーさんに教えてもらった

http://hanjuku.real-sound.net/tis/fordr/ic_pdf/PtIC_Alcoholism_02.pdf

を再読しました。

断酒の壁期に入ったようなので。

最近、時々ですが、ぐっとくるような飲酒欲求が現れます。ふわっじゃなくて、ぐわっと胸を掴まれるような。

昨日、夕ご飯の買い物をして帰る途中現れて動揺しました。

あんまり強い飲酒欲求は、やめてから殆ど感じたことがなかったので。

ブログやツイッターでスリップした報告をすることになる!とか、折角3ヶ月経ったのに!とか、考えて抑え込みました。

飲みたくなってしまう自分に嫌気がさしますが、でも、飲酒欲求に罪悪感を持つ必要はない、実際に飲む訳ではないのだから、とも思うのですが、どうなんでしょう?もっと深刻に捉えた方がいいのかな。

 

壁期には、お酒のない時間をつまらない、退屈だと感じるようになるのが飲酒欲求の元になるようなので、活動的に過ごすことが乗り越えるカギみたいです。

せっかくこの年末年始に掃除・整理整頓・断捨離の楽しさに気付いたことだし、これらを生活にうまく組み込んで、建設的な退屈しのぎをしようと思います。

手始めに、手帳にその日にした片付けや掃除の内容を書き込むことからはじめました。職場でも、掃除とかしたらカレンダーに書くことにしました。

まだ二日しかやってないですけど、家や事務所が綺麗になって成果がわかりやく、文字に起こすといつ何をしたか記録できるので達成感があり、楽しくて気持ちいいです。

一日や、週・月単位でやることを盛り込んだ、うまくワークするようなルーチンを作りたいです。

ほんと、普通のちゃんとした人なら簡単にできるであろうことが、私には全然です。

嘆いてみてもしょうがないので、この機にまともな生活を営める人間になってやろうと思います。

ただし、ぼちぼちと。焦らずに。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村