読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばしインプット期に入ろうと思います。

ひとつ前のエントリに対し、ツイッターで、「無理して毎日書く必要はないんじゃないかと思う」というリプをもらいました。

それで、ちょっと考えました。

ちょっと考えてたらまた床で寝てしまったんですが。

寝てばっかりです、今日は。

午前中も療育の後、家で家事を済ませてちょっと横になったら寝てしまって(仕事はちゃんと行けました)。

どんだけ寝るん?ってくらい。

お風呂でまたゆっくり考えました。

私のブログって何のために書いているんだろうって。

「お酒との付き合い方を考える」ために作ったんじゃなかったっけ。

なんだか毎日書くことの方に重きを置いてしまって、「考える」ことが疎かになっている日も多々あるんじゃないかって。

イベント続きで、ちょっと消耗かつ枯渇したのかもしれません。

あと、やっぱりホルモン。ころころしながら、やいやいいたずらをしかけてくるんです、こいつら(という妄想をして気を紛らわす)。

とにかく、趣旨がずれてきたから無理が生じてきたのではないかと。

なんて、いろいろ考えてみたりしましたが、結論としては、「書きたいことがあれば書く、なければ無理して書かない」ということにしました。

雑記が書きたくなったら、それは、もうひとつのブログ方に書こうと思います。

コレ→ちょっとかたのちからぬいて。(もう52日も放置していた…そんで、びっくりするくらいどうでもいいことしか書いてない、その上今後書くかどうかも分からない)

 

ブログが本旨ではないのです。ブログは、断酒の手段のひとつ。

そして、毎日諸々のやるべきことをこなしつつ、ハイクオリティな断酒ブログを書き続けられる人がいるからって、それが私にできるとは限らないということ。

私は、自分を高く見積もりすぎていました。

全てを、自分の理想のとおりに出来るわけじゃない。

 

だから、しばらく、他の方のブログをゆっくり読んだり、ツイッターに生息してみたり、また図書館で本を借りて読んだり、音楽を聴いたりして、なにかを取り込む期間にしたいと思います。

その中で、思うことがあったら書けばいい。

断酒とブログを始めて、たしか1か月くらいの頃にもそう思ったんですけどね。ついブログを続けることにムキになっちゃって。

でも、それはそれでよかったと思います。

書くことで繋がりができた、仲間ができた、居場所ができた。

私を受け入れてくれた人たちは、私が自分なりのやり方を模索することをよく思ってくれこそすれ、怠け者!とか、新年最初に毎日書くって言ったじゃん!とか思う人たちではない。

私がいつも怖がっていた声は、どこかから聞こえてきたわけじゃなくて自分自身からの非難の声だった。被害妄想っちゅうやつですね。

 

あぁ、さらっと思いを書くつもりだったのに、長くなってしまった。いつもこう。

イヤ、思いがあるから長くなるんだな。書きたいことが。

こんな風に、やればいいんだ、きっと。

しばし、インプット期という名の休みを取ろうかと思います。

まずは、頭を一旦カラッポにしますね。アドバイスありがとうございました。

ぼちぼちやります、無理せずに。「私と断酒ブログの付き合い方」を模索します。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村