読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道はつづく

夏の憂鬱という名の歌があったような。

夏のそれと違って、冬の憂鬱は結構重いような気がする。

このところ、元気のない方が多い。

私も、なんだか心が不調。

その上息子まで・・・。

今週は毎朝、起き抜けからぐずって、保育園に行きたくないとさめざめ泣いて。

抱っこしたり、撫でたり、優しく声をかけたりしてなだめすかすのは15分程。それ以上かかりそうなら、もう「いい加減にしなさい!」とつい叱ってしまう。

息子のエライのは、私が叱った後は気持ちを切り替えて、くすん、となりながらもご飯を食べ、身支度と歯磨きをして保育園へ行くこと。

いつまでもうじうじ引きずったりしなくて、保育園に行ってしまえばお友達と楽しく過ごせること(今朝、念のため先生に確認してみましたが 、保育園では泣いたり落ち込んんでいる様子もなく、にこにこと過ごしているそうです、よかった)。

まだ子供なのに、ちゃんと自分の中で、わだかまりはあったとしても、それはそれ・これはこれ、と切り替えられるようになったなんて、成長したなぁ。

 

 

大人の私のほうが、ずっとうじうじぐずぐず・・・。

どうしようもない昔の悲しい思い出まで引っ張り出して、さらにしょんぼりして。

でも、もううじうじにはうんざり、いつまでも引きずってるのって、メンドクサイ!

B型である私の基本属性はやっぱり「明」、いつまでも落ち込んでいるのは疲れてしまうのです。

そんな時は、動く!!たまに行く整体の先生も、首肩辺りが凝り固まってるとウツウツしてくると言っていたし(前も書いたけど)。

しばらく、ちょっとした掃除や片付けなどは積極的に行っていたものの、体操とかストレッチはサボり気味でした。

ここ3日、「大人のラジオ体操」やら、4年前に購入した「赤すぐ」に付いてきた産後の体型戻しDVDを出してきて、朝と夜、やっています。

1セットたったの5分だけど、鈍っていた体には大層効いて、太もも・ふくらはぎが絶賛筋肉痛中です。

先日、私の敬愛する青猫さんが、「たかが5分。されど5分」とのエントリをあげてらっしゃいました。

aonekoon.hateblo.jp

やっぱり続けることが、一番大切で、一番難しいですよね。

断酒を100日以上続けられていることは、私にとって結構自信が持てるというか、自分を、「意外とやるジャン!」って見直すことができる事柄で、あんなに飲みまくって、なきゃ生きられないとまで思っていたお酒をやめ続けていられるんだから、毎日5分の体操も続けよう、私ならできる!と思えるようになりました。

ずっと、私自身が一番自分のことを見くびっていたんですよね、出来ないに決まってるって。

 

こういうとき、本当にお酒をやめてよかったと思えます。

自分に自信を持てること。

うじうじを引きずらないこと。

お酒を飲んでいたときの落ち込み・憂鬱は、底なしだった。あれは、ほんとに辛かった。

今は、ある程度落ち込みを味わったら浮上できる。気持ちを切り替えられるようになった。

ホルモンにころころ翻弄されて落ち込んだりもするけれど、私は大丈夫、前を向いて進んでいこう。

まだまだ、「道はつづく」のだ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村