読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Excuse

今日のタイトルは、1週間前にダウンロードしたアプリからもらいました。

コアトレのアプリです。

断酒の大先輩:青猫さんから教えてもらいました。

「腹筋のすべて」・「背筋力」・「完全なコア強度」というプログラムを、5分~1時間まで自分で選んで取り組むことができます。

私は筋肉皆無のくにゃくにゃぼよんぼよんボディなので、5分がやっとです。

やっとですが、1週間続けたら、なんだか姿勢が良くなってきました。

姿勢の悪さは「うつ」にも繋がることがあるそうなので、筋肉をつけて姿勢を正すのはこころのためにも良さそうです。

で、そのアプリを立ち上げるとまず、「No Gym. No Excuse.」とのタイトル画面が現れます。

このフレーズがいいなと思って。

「ジムに行かなくてもできる、言い訳スンナ!」ってことですよね。

ははー、おっしゃる通り。

ジムに行く時間がない人だって、1回5分くらい、1日のどこかで捻出できるはず。

やる気さえあれば。

だから、「ジムに行けないからやれない」はただの言い訳。

言い訳スンナ!です。

 

で、ここから飲酒の思い出に繋がるわけですが。

思えば、言い訳ばっかりしてきました、お酒を飲むことの、やめないことの。

なんで飲むかって、「疲れたから」「頑張ったから」「ストレスが」「お祝いだから」e.t.c...

やめられないのは、「ストレス解消手段がない」「楽しみだから」「ガソリンだし」「飲まないと感じわるいし」「友達が減ってしまう」etc...

言い訳ばっかり!!!


やめなきゃ、やめたい…と思いながらも言い訳して飲み続けていました。

で、取った道は「節酒」。

でも、節酒にもまた上のような言い訳がついてきた。

もう自分で分かってたのに。欺瞞です。

すぱっとやめたらもうスッキリです。

 

潔くない自分はキライ。

言い訳ばっかりする自分もキライ。

やらない言い訳をし続けて、もやもや自己嫌悪に陥るくらいなら、すぱっとやるほうがすっきりする。


断酒もコアトレも、一日一日の積み重ね。

小さなことが繋がって、成果に、自信に、つながっていく。

それに、断酒もコアトレも、辛くて苦しいことじゃない。

続けた先には確実に、明るい未来がある。

言い訳して飲み続けた先には…?

 

だから、今日も、「No Excuse」で断酒です。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村