読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のち晴れ、であれ

ミスチルはあまり聴かないけれど、

「雨のち晴れ」だけは、ちょっと気持ちが落ち込んでくると頭に浮かぶ。

あ、あと、「Youthful Days」もだな。

 

平穏がありがたいと思う。

だけど、平穏が怖い。

映画とかだったら、フラグでしょ、その後崩壊していく。

 

耐性が出来ていないんじゃないかと怖くなる。

ストレスにも、それをごまかすために飲んでいたお酒にも。

 

私は、とてもおこがましい人間だ。

私より大変な状況にある人に引け目を感じるってものすごく失礼じゃないか。

子育てにしたって、仕事にしたって、断酒にしたって。

 

子供がひとりしかいないから、子供が二人以上いる人から、ラクしていると思われることが怖い。

パートだから、正社員の人から子育てとの両立なんてできて当然でしょと思われるのが怖い。

大変な状況にある人から、恵まれた環境にいるんだから、断酒できているのは当たり前だろうと思われることが怖い。

 

こう思うことすべて、私と似た状況にある人を馬鹿にしているのと同じだ。

私は私の子育てをして、仕事をして、断酒をしているんだ。

他の人は関係ない、って言っちゃーあれだけど、つまりそれぞれの話なんだ。

 

だけど、今夜はあかん。

誰よりもダメな人間のような気がして仕方ない。

ホルモンが、またころころし始めたのかな?

水曜は休みをとれた。

一日仕事行ったらお休み、何の予定も入れていない、自分のためだけの。

だから、頑張ろう。

やること沢山あるんだ、落ち込んでるヒマなんてない。

雨のち晴れ、のイメージで。