読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のなすべきことをやる

この週末は、SLIPされた方や、断酒をやめようと考えているという方の思いや人生、生活に思いをはせていたら、すっかりそちらに意識が引っ張られてしまって、自分のことを忘れそうになっていました。

誰かのことにかまけているのは、現実逃避なのか?

誰かのことを思って、頭を悩ませ、少しでも気持ちが軽くなればといろいろ伝えたり、自分の思いをつぶやいてみたり。

だけど、その間はすっかり自分のことは抜け落ちてしまう。

同時にいろんなことはできないもんだ、きっと誰でもそう。

私なんかは特に昔から自分でも気づかぬうちに魂が抜けて白昼夢を見ているようなタイプなので、「今、私がいるのは、ここ!!」と強く意識しないとすぐぼやっとしてしまって。

いかんいかん。

また新しい一日が始まった。

今日は今日のこと。今私が向かい合うべきなのは、私の「ぼんやり・うっかりミス」問題。

昨日本屋さんに行ったら、「99%ミスをなくす!」という特集の雑誌があったので、全部はまだ読めていないけれど、応用できそうなところは頂いて、少しでも改善できるように。

自分のことを考えて、やると決めたことをやろう。

ここ、ここ、ここ!

今私がいるのは、ここ!もー、すぐ飛んでいきそうになる。

 

すっかり、このブログも私の生活も、「お酒との付き合い方」ではなく「生き方を考える」みたいな様相を呈してきております。

結局、なんで飲んでしまっていたかがポイントで、体調不良等のお酒を飲むことだけで起きていた問題なら飲まないだけで終わりだし、飲んでしまう理由が、自分の抱える根本的な問題と密接にかかわっている限り、飲まないことは問題解決の大前提であって、そのうえで解決に臨まなくてはいけないんだ。

どなたかがおっしゃっていた。

「お酒はわるくない」「飲む飲まないの選択は自由」と。

私もそう思う。

私の心の中に問題があったから、私は「お酒」に逃げた。

自分のありたい姿に対して「お酒は必要か」が大切で、断酒がすべてではない。

私の場合は、「飲んでいては問題と向き合えない」と思ったから飲まない。

もうそこは決まっているから、このブログとの付き合い方も、どうしていったらいいのかな~と最近思案中。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村